Markdown記法を覚えよう

今まではブログを書くときもコード直打ちで書いていたのですが
時間もかかるので、いいかげんMarkdown記法を覚えることにしました。

Markdown

今更で説明不要ですが、文書作成に向いたマークアップ言語です。

Markdown: Syntax

対応状況

Markdown記法に対応しました – はてなブログ開発ブログ

Markdown 記法が使えるようになりました — ブログ — WordPress.com

使い方

MarkDownに対応したエディタを使います。
シンプルなものがよかったのでしばらくMarkDown#Editor使っていました。
今はSublime Textに移行しているところです。
Live EditorとかWeb上で確認できるサイトもあります。

Markdown Live Editor

MarkDown#Editor

表記方法

私がよく使っているものを中心にまとめました。
これくらいあれば、最低限のドキュメントファイルは制作できると思います。

タイトル

# h1
## h2
### h3

リスト

* リスト
* リスト

番号リスト

1.リスト
2.リスト
3.リスト

強調

**強調**

罫線

リンク

[リンクしたいタイトル](URL)

テーブル

|項目1|項目2|項目3|
|:–|:-:|–:|
|テキストテキスト|テキストテキスト|テキストテキスト|

まとめ

Markdown対応のものが増えてきましたね。
今後はブログでも標準搭載があたり前になっていくかも…
(2014.9.1追加)テーブルの項目を追加しました。